11月11日
モーツァルトを聴いてストレスを軽減

免疫音楽医療という研究があります。例えば、モーツァルトの曲は和音が豊富で、音と音がぶつかった時に起こる倍音効果や、ゆらぎがあるのだとか。そのために副交感神経を刺激して、ストレス軽減効果が期待出来るということです。イラッとした日の夜は、モーツァルトを聴いて寝るといい夢が見られるかもしれません。

バックナンバー

2016年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。