10月19日
自宅で作れる「みかんの皮茶」

これから迎えるみかんの季節。漢方では、みかんの皮の干した「陳皮(ちんぴ)」は、ダイエット、デトックス、メタボ改善効果があると言われます。このみかんの皮の効果を取り入れる簡単な方法が、「みかんの皮茶」。みかんの皮は、むいたものをザルなどに重ならないように広げて、風通しの良い場所で乾かしましょう。カラカラに乾燥したら密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存。ティーポットに小さじ1杯の皮と熱湯200〜300ml入れて、約10分ほど蒸らせば、爽やかな香りの「皮茶」が楽しめます。

バックナンバー

2016年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。