「もうすぐ離乳食が始まるけれど、食器選びはどうしよう?」と迷っていませんか?

そんなときは「買う前に知っておきたい5つのポイント」をチェック! 我が家で、実際に食器を使ってみて気づいた5つのポイントをご紹介します。

1.おわん、平皿、プレート……どれを選べばいいの?

離乳食用の食器といっても、さまざまな形や大きさのものがありますよね。おわん、平皿、プレートなどなど……最初にどれを買えばいいのか、迷ってしまいます。

2人の子どもを育ててみて思うのは、「まずはおわんタイプの食器があれば安心」ということです。

離乳食の初期は、10倍がゆなど水分の多い食事をあげることが多いですよね。そういうとき、平皿よりもおわんタイプの方が使いやすいです。

「一度にいろいろそろえるのは大変!」と思っているママは、まずはおわんタイプのお皿をゲットして、あとは必要に応じて買い足すといいかもしれません。

2.気になる衛生面……消毒はOK?

食器を買う際に、ほかにも気になるのが衛生面。もう離乳食を食べられるくらい大きくなったとはいえ、まだ生まれて1年も経っていない赤ちゃん。

我が家では食器を選ぶ際に、念のため「煮沸消毒・電子レンジ消毒・薬液消毒」の3点に対応している食器かという点をチェックしました。

さっと行える電子レンジ消毒や薬液消毒は便利ですし、ノロウイルスなどが流行る時期には煮沸消毒もしたいと思ったためです。

いろいろな方法で消毒OKな食器の方が、使いやすさはもちろん安心感もあるのではないでしょうか。

3.忙しいママの味方「食器洗浄機」などの使用はOK?

毎日忙しいママ。ご飯が終わった後の片付けも、赤ちゃんをみながら行うとなると大変です!

いつ泣き出すかわからないですし、家事をしていると赤ちゃんが足にまとわりついてきてしまうことも……。

食器洗浄機・食器乾燥機のあるご家庭なら、赤ちゃんの食器にも使いたいですよね! 食器洗浄機・食器乾燥機を使いたい場合には、それらの利用が可能と明記してあるかどうかきちんとチェックしましょう。

離乳食の食器も、さっと食器洗浄機・食器乾燥機にいれて、きれいにできたらうれしいですね。

4.スプーンはセットで買う方がお得?

離乳食の食器を選ぶ際、スプーン選びに迷うという方も多いかもしれません。お皿だけではなく、スプーンも大事なアイテムです。

離乳食初期は口に入れる部分が小さいスプーンを使いますが、成長に応じて少し大きめのスプーンが必要になります。

これらを1本ずつわけて買うこともできますが、セットでお得に売っているものがあるならば、セットを買うのがおすすめです。

我が家の場合、子ども達は2人とも食欲旺盛で、どんどん離乳食を食べる量が増えていきました。そして小さいスプーンで、何度も何度もご飯を口に運ぶのはとても大変!

いずれ必要になるのであれば、最初からセットになっているものを買っておいた方が安心ですよ。1本1本バラバラに買うよりも、セットの方が割安なことが多いですので、お財布的にもうれしいはずです。

5.スプーンはケース付きの方が便利?

もう1点、スプーンを買う際に気になるポイントは、スプーンを入れるケースの有無です。ケースがついていない商品の方が安いかもしれませんが、私がおすすめしたいのはケース付きの商品です。

赤ちゃんと一緒にお出かけをして、外出先でおやつやご飯をあげる際、普段うちで使い慣れているスプーンの方が使いやすいですよね。

我が家ではケース付きの商品を使っており、外出時にさっとケースに入れて持ち運ぶことができるので、とても便利でした。

赤ちゃんそれぞれに合った食器選びを

赤ちゃん用品を選ぶのって、難しいですよね。「これは良さそう! 使えそう!」と思っても、結局赤ちゃんが気に入ってくれなかったり、使ってくれなかったりすることもあります。

初めて離乳食の食器を買うときにも、各メーカーからさまざまな食器が出ているので、迷ってしまう方は多いはず。子どもによって好みが違ったり、使いやすい食器が違ったりする場合もあります。

今日ご紹介したポイントを頭にいれつつ、「うちの子には、こういう食器がいいかも!」など、お子さんにぴったりの食器を探すのに役立てていただけたらうれしいです。

(文・kiyomi)