子どもがなかなか寝付いてくれないと困りますね~。ウチの子たちでうまくいったワザを数えたら、14個もあったのでご紹介!保育園の先生に伺ったり、パパ友に教わったり、編み出したり。3歳の長女が0歳の次女をあっという間に寝かせてくれたカンタンワザも!

成功した14のワザ。赤ちゃん期から順にご紹介

もう眠ったかな~と思うと、おめめキラーン!で振り出しに。早く寝てほしいときほどグズる……。どうしていたかと思い出してみたら、助けられたワザがたくさんありました!赤ちゃん期から5歳くらいまで順にご紹介しますので、よろしければお試しください。

0~1歳頃に役立ったワザ

1.その子の好きな抱き方で抱いて揺らす

長女を保育園に預けた初日、「あら、この子は縦抱きね」と先生に言われ、はじめて縦抱き・横抱きなるものがあると知りました。その子によって最も落ち着ける抱かれ方があり、それ以外では気持ちが悪くて泣いてしまうことがあるのだそう。好きな揺らし方、好きな歌やハミングなども加えてあげると良いようです。

2.親のお腹の上に、うつ伏せに乗せて寝る

赤ちゃんを抱いたまま、仰向けにソファなどに寝てみると、心臓の音が心地良いのか、ぴったりくっついて眠ってしまいます。お腹の中を思い出すのかな?

3.うつ伏せにして腰を手のひらでトントンとゆっくりたたく

保育園の先生が子どもたちを寝かし付ける方法です。長女は1~2ヵ月頃、毎晩寝せるのに一苦労。思い余って先生にお昼寝のときどうしているのか伺ったら、「え?いつも腰をトントンするとすぐに眠っちゃいますよ」との意外なお返事。やってみると本当にグーグー寝てしまいました。肩の後ろを押さえて腰をトントンたたくと、さらに良いそうです。

4.手首を子どもにつけて、パタンパタンとたたく

0歳の次女を寝かし付けるのに手間取っていたら、まだ3歳の長女が「まかせて!」と交代してくれ、間もなく眠らせてしまいました。驚いて「どうやったの?」と聞くと、「トントンたたくんじゃなくって、手首をくっつけておいて~パタンパタンってたおすともっと安心するの」と。恐れ入りました。

2~3歳頃に助かったワザ

5.足の裏をげんこつでトントンたたく

長女自身が、保育園の先生がこうしてくれると眠くなると教えてくれた方法です。指圧のような効果があるのでしょうか。足首を支えて、げんこつで足の裏をトントンすると、くすぐったくもなくとても気持ちがいいそうです。

6.耳たぶをマッサージする

ある園長先生の裏ワザです。長女はすっかりうれしくなって、鼻歌を歌いながらスーッと眠ってしまったそう。

7.好きなおもちゃを握らせたり、お気に入りのタオルや毛布をいじらせたりする

心のよりどころになる、肌触りの良い「いつものあれ」を手にすると落ち着きますね。

8.日中、たっぷり遊ぶ

パパ友ワザ3連発。日中たっぷり外などで遊んだ日は、コトッと寝て熟睡しますね。パワーが余っていると夜泣きすることが多いので、体を充分に動かすと良いようです(騒ぎすぎると逆に興奮が残ってしまうので注意)。

9.お風呂にゆっくり入る

お風呂にゆっくり入ると結構カロリーを消費するのか、寝付きが良く、眠りが深いよう。

10.車に乗せてドライブ

最後の荒技。パパ友が寝かし付け担当のとき、どうにもならなくなると夜中でも車に乗せてグルグルドライブ!その振動が心地良いのか、すぐに寝てくれたそう。

4~5歳頃に頼ったワザ

11.添い寝して、子どもの息のリズムに親が合わせる

スーハースーハーと合わせているうちに、最初は荒かった子どもの息も、次第にゆっくりした寝息へと変わっていきます。

12.背中に手を入れて直接肌をさする

長女は服を元に戻すときに起きてしまってダメでしたが、一旦眠るとグッスリの次女には効果テキメンでした。手が冷たいと嫌がられるので、温めてから。

13.お湯・お茶を飲ませる

もう眠りそうかな~と思っていると「お茶飲みたい」と言ってくる時期が、長女にも次女にもありました。それが子どもにとっては眠りに入るルーティンで、暗闇の中で座り直してコクコクと飲み、安心して寝入っていました。

14.怖い物が来ると言って一瞬静かにさせ、優しくフォロー

騒いで寝ないときの、我が家の最終手段。「オニさん来るよ!」と言って、そこらの壁や家具をこっそりコンコン!とたたき、「あ!来た!はい!すぐ寝ます!」と慌ててみせると、一瞬とてもいい子になってパッと寝ます。そこで、かばうようにして体をなでながら、「○○ちゃんはとってもいい子です。もう寝ました!オニさん、あっち行ってください!」「ママが守ってあげるからね。○○ちゃん、もういい子だから大丈夫だよ」と言っていると、安心してうれしそうに眠ってしまいます。脅すのは良くないのでしょうが、その後のフォローが楽しみなのか、子どももお約束のようにノッていました。今は、鬼などから電話が掛かってくる強烈なアプリがあるようですね~。

その子にとって、快適な方法を!

大人だって寝付く方法は人それぞれ。ちっちゃくて意思を伝えにくい分、思わずトロ~ンとなる、その子にピッタリな方法を見つけてあげたいですね。

(文・石黒みずえ)

この記事は2019年1月に執筆されたものです。