メンタルのタイプ別に腸の状態を改善する方法を、美腸アドバイザーが詳しく解説します。

さするだけの腸活を取り入れてお腹の機嫌をよくする

「メンタルの状態と腸は、深い関係がある」というのは、美腸アドバイザーの齊藤早苗さん。ネガティブでやる気が出ない、いつもイライラしてストレスを感じる、そんな心の状態は、腸の状態を改善することで軽減できるそう。

腸の働きが鈍くなっているときは、気持ちもやる気が出なくなってどんより、クヨクヨしがち。ストレスを強く感じているときは、腸もピリピリ緊張しています。そんな腸を、簡単な方法で活性化させたり、ゆるめることで、腸の働きと同時にメンタルも整えられます。

最近、気持ちが疲れて、お腹も重たい気がする、腸の調子もイマイチ……と感じている人はぜひこの腸活を取り入れてみて。

クヨクヨさんは「ゆるゆる腸」を活性化!

ネガティブになりがちな人は「ゆるゆる腸」の可能性が。生活や食事、排便が不規則で、ガスが出にくくなるため、ポッコリお腹になるのがゆるゆる腸の特徴です。

【クヨクヨさんの「ゆるゆる腸」チェック】

□昨日の食事を思い出せない
□深夜になると気持ちが沈む
□何をするにも面倒くさがり
□便意をあまり感じない

クヨクヨさんにおすすめは「腸押し」

いつでもできる簡単なエクササイズで、お腹と心を目覚めさせましょう。お腹と、そけい部を押して刺激することで、だらけた腸を活性化させます。

1)そけい部をこぶしで押す
足の付け根のそけい部を、体の内側に向かってこぶしで押す。手をグーにして、指の第二関節をそけい部に当てるようにして。

2)肋骨の下を下向きに押す
同じようにこぶしを作り、肋骨の下をグッと下に向けて押す。

イライラさんは「ピリピリ腸」をゆるめる!

いつもなにかにストレスを感じている人は「ピリピリ腸」の可能性が。腸が過敏になり、けいれんして痛くなったり、お腹が硬くこわばって張るのが「ピリピリ腸」の特徴です。

【イライラさんの「ピリピリ腸」チェック】

□小さなことが気になる
□周りに気を遣いすぎる
□「忙しい…」が口ぐせ
□最近、お腹が張っている

イライラさんにおすすめは「腸さすり」

ストレスでリラックスできない人向けのマッサージ。カチコチにこわばったお腹を優しく刺激し、お腹と心をほぐしましょう。

1)お腹を両手で上下にさする
お腹に手のひらをあてて、上下にさする。お腹がポカポカと温かくなるまで行う。

2)リズミカルに腰を手でさする
背中側から腰に手を当て、上下にリズミカルに10〜20回ほどさすって温める。

あなたに合った「腸活」を試してみては?

執筆/監修:株式会社からだにいいこと