2017/7/17 12:54

こんな「がん検診」は受けてはいけない

ぱくたそgoo画像検索

国立がん研究センターがん予防・検診研究センター検診研究部長の斎藤博さんによると、場合によっては「早期発見」が仇になることもあるとか。一般の方はつい、発見率が高いがん検診ほど効果が大きいと考えてしまいがちですが、それは正しくないそうです。なぜなら、がん検診の目的はあくまでも対象者のがん死亡率を下げること。つまり、がんで亡くなる危険を減らすことです。しかし、検査の精度が高く発見率が高くても、必ずしも死亡率が下げられるわけではないと、「PRESIDENT Online」が伝えています。

こんながん検診は受けてはいけない! | プレジデントオンライン | PRESIDENT Onlineこんながん検診は受けてはいけない! | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

編集者:いまトピ編集部