2017/7/11 20:22

「流産したその日」の夫の行動 賛否両論

いまトピ

先日、発言小町に「流産をした当日の夫の行動に失望した」と嘆く妻による投稿がありました。トピ主は8か月の娘と9歳上の夫との3人家族。妊娠9週で稽留(けいりゅう)流産と診断され、後日、自然流産しました。夫は病院に付き添ってくれたものの、そこから出社。その後、「友人と飲みに行く」と連絡が入ったといいます。「私が流産したことって旦那にとってはそれくらいのことだったのでしょうか。一気にこれから先一緒にいる自信がなくなりました…」と綴るトピ主に対し、「旦那さんの行動はひどいと思います」などの励ますコメントが寄せられたほか、冷めた調子で「男なんてそんなもの」といった声も。しかし、「それは夫も辛かったからじゃないかなぁ?」などの夫を擁護する声もみられたそうです。以上、「キャリコネニュース」が伝えています。

「流産した日に飲みに行く夫に失望」――落ち込む妻に、「男性だって辛い」と夫を擁護する声も | キャリコネニュース「流産した日に飲みに行く夫に失望」――落ち込む妻に、「男性だって辛い」と夫を擁護する声も | キャリコネニュース

編集者:いまトピ編集部