2023/1/4 10:42

コメダ珈琲店「2023福袋」捨て商品無しで「最高すぎる」実用性バツグン

コメダ

コメダ珈琲店が1日から、一部を除く全国の店舗で「2023年コメダの福袋」の引き渡しを開始しました。
福袋は「7,500円」「5,500円」の2種類があるが、今回は7,500円の方をsirabeeが紹介しています。

今年はボタニカルコスメブランド「meet tree」とのコラボレーションです。

それに伴い、今年の福袋は喫茶店にしては珍しい内容となっているようです。

7,500円の福袋の内容はこちら。

meet treeコラボトートバッグ/meet treeボディソープ/環境に配慮したバイオコークス焙煎のドリップコーヒー(5杯分)/コメ宝くじ付き新春スナックチケット(4枚綴り)/サステナブルなココア/コーヒーミックス小豆小町(3杯分)/コーヒーチケット1冊(※綴り枚数は店舗によって異なります)


ちなみに、5,500円の福袋は、コラボトートバッグのサイズが若干小さくなったり、ボディソープがハンドクリームに変更されたりと微妙に内容が異なります。

コーヒーチケットやスナックチケットといった店舗で使えるものはもちろん、ドリップコーヒーといったコーヒー好きに嬉しいものまで揃っている今回の福袋。

そして、注目のコラボグッズはトートバッグとボディソープといったこれまた便利なアイテムとなっています。

オーガニックコットン生地のトートバッグは毎日使っても飽きないシンプルなデザインで使い勝手が良く、そしてかなり頑丈そうです。また、いかにもリッチそうなボディソープは7種類の植物由来成分とアロエベラが肌を優しくしっとりと洗い上げてくれます。

当初は喫茶店の福袋でボディソープとハンドクリーム? と疑問を抱いていたが、三が日が終わり重い体を起こして仕事に向かう日々が始まると考えたとき、素敵なバスタイムを演出してくれたり体をケアできたりするアイテムはかなり嬉しいですよね。

どちらの福袋も要らない商品がゼロという素晴らしい内容だったが、注意点が一つある。

それは、「コーヒーチケット」「新春スナックチケット」が福袋を購入した店舗でのみ有効ということです。喫茶店といえば出先で利用するケースも多いが、この福袋のチケットはそういった利用ができません。毎年同様のスタイルではあるが、お得な内容であるのは間違いないためコメダ珈琲店が好き人は次回の福袋も要チェックですね。



コメダ珈琲店「2023年福袋」が実用性バグツン 捨て商品なしで最高すぎる – Sirabeeコメダ珈琲店「2023年福袋」が実用性バグツン 捨て商品なしで最高すぎる – Sirabee

編集者:いまトピ編集部