2017/6/19 15:06

歩行者に「チリンチリン」で2万円… 「自転車の罰金・罰則」解説

自転車goo画像検索

2015年6月に改正された「道路交通法」により、自転車に対する罰金・罰則が強化されました。知らないうちに違反していた…などということのないよう、今一度確認しておいてはいかがでしょう。 ①「自転車に乗っての犬の散歩」… 5万円以下の罰金、または3ヶ月以下の懲役 ②「歩行者にベルを鳴らす(危険時以外)」… 2万円以下の罰金 ③「スマホながら運転」… 5万円以下の罰金、または3ヶ月以下の懲役 ④「自転車2台での並走」… 2万円以下の罰金 ⑤「イヤホン・ヘッドホンの装着」… 5万円以下の罰金、または3ヶ月以下の懲役 ⑥「傘さし運転」… 5万円以下の罰金、または3ヶ月以下の懲役  などが挙げられています。無意識にやってしまっている、という方も多いのではないでしょうか。安全のためにも、ぜひ気をつけたいところです。『まぐまぐニュース!』が伝えています。

歩行者に「チリンチリン」が罰金に。自転車で損する改正「道交法」 - まぐまぐニュース!歩行者に「チリンチリン」が罰金に。自転車で損する改正「道交法」 - まぐまぐニュース!

編集者:いまトピ編集部