2022/11/17 08:07

子どもが「安いハムスターなら買っていい?」と母に聞いたら・・・母の『一言』に”グッときた”「こんな人が増えてくれたらと説に願う」「動物の命はおもちゃじゃないから」

親子

ペットショップでの出来事をつっきー (@psypsytuki)さんが投稿。

「ペットショップにて。「なんで!やくそくしたじゃん!」大声で泣く子供。『お祭りの金魚もお世話できなかったでしょ』「じゃあ安いハムスターなら【買って】いいの?」「値段が問題じゃないの。いのちを【飼う】のは簡単な事じゃないの。責任があるんだよ」いのちの重さを伝える母親の目は真剣だった。」

「親子がどんな約束したのかはわかりません。でも、簡単にはいのちを飼う選択をしない親の厳しさは正しいと感じた。子供は値段の話だったので「買う」、母親はいのちについての話だったので「飼う」。同じ読み方でも捉え方の違いに気付かされたできごと。」

「お母さん自身もお子さんの”いのち”を見守ってきているもの。だからこそ「簡単なことじゃないんだよ」と伝えたかった気がします。昨今では世話ができず多頭飼育も問題に。”新しいいのち”、そして”新しい家族”を迎えるためにも家族での話し合いが必要。”最期”までしっかりと責任もって面倒を見てほしい。」

その通りです…!
値段の問題ではないですよね!
SNSでは「「安いから死んでもいい」なんて思い込んだら大変だもんね」「ペットを飼うのを軽く簡単に考えてる無責任な人が多すぎる昨今、このお母さんは言うべき事をしっかりと子どもに教えている」「これは、しっかり考えたいことですね。動物の命はおもちゃじゃないから」「こんな人が増えてくれたらと説に願う」などの声が寄せられていました。
このお子さんがお母さんの言葉を理解して、命の重みについて考えてくれたらいいですね…!
以上BUZZmagからお届けしました。

「安いハムスターなら買っていい?」と聞く我が子に、母は… | BUZZmag「安いハムスターなら買っていい?」と聞く我が子に、母は… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部