2022/11/2 21:23

「連声」←「れんごえ…?」読めそうで読めない漢字「あなたは読める?」

はてな

みなさんは「連声」という漢字の読み方わかりますか?
「れんごえ」ではありません!


正解は・・・・・「れんじょう」!
「連声」とは
二つの語が連接するときに生じる音変化の一。前の音節の末尾の子音が、あとの音節の頭母音(または半母音+母音)と合して別の音節を形成すること。「三位(さんい)」を「さんみ」、「因縁(いんえん)」を「いんねん」、「今日(こんにち)は」を「こんにった」という類。
出典元:小学館 デジタル大辞泉
という意味だそうです!
「精選版 日本国語大辞典」には「れんせい」も記載されていますが、その意味は
れん‐せい【連声】
〘名〙
① 声をつらねること。つぎつぎに声を発すること。
② =れんじょう(連声)①
出典元:精選版 日本国語大辞典
なのだとか!
ぜひみなさん覚えていって下さいね!
以上OTONA SALONEからお届けしました。

「声」の読み方に要注意! 「連声」の読み方、知っていますか?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ「声」の読み方に要注意! 「連声」の読み方、知っていますか?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部