2022/10/30 10:04

「ゴミの捨て方」古紙に「アレ」が混入すると・・・100トン単位で損失してしまう「間違えて捨ててた」「知らなかった…」

古紙

ゴミ収集会社の清掃員として働きながら、お笑いコンビ『マシンガンズ』としても活動している滝沢秀一さんの投稿が話題です。

『昇華転写紙って知ってる?おはようございます。ゴミ清掃員の滝沢です。これが古紙回収に入ってしまうと再生された紙がトン単位で損失してしまうのいう恐ろしい紙。靴や鞄に詰められた緩衝材で、薄いピンクの紙です!これは資源に混ぜないで、可燃ごみで捨ててくれると助かります!』

A4サイズ1枚ほどの『昇華転写紙』が古紙に混入してしまうと、およそ100tもの使えない紙が発生するそうです。

SNSの反応は・・・
・すみません、間違えて捨てていました…。これからは気を付けます!
・これは知らないと、古紙として捨てる人も少なくないだろうと思います。
・恥ずかしながら、意識していませんでした…。

以上、grape [グレイプ]からお届けしました。

靴やカバンの中に詰められているゴミの捨て方に、清掃員「間違えないで!」  –  grape [グレイプ]靴やカバンの中に詰められているゴミの捨て方に、清掃員「間違えないで!」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部