2022/10/6 17:14

隣人から怒りの長文メモ「無礼な人間はこの世に不要です」「あなたは下品で無遠慮」 皮肉の数々に「人間の権利だ!」ちょっと言い過ぎ

怒り

オーストラリアに住む21歳の男性が近所の人から受け取った苦情をSirabeeが紹介している。

オーストラリアでは、約50年前までは21歳からが成人年齢だった。これが影響して、今でも21歳の誕生日は他の年齢よりも豪華に祝われることが多い。

節目の誕生日を祝福された男性は、翌日に隣人から仰々しい赤文字で長々と書かれたメモを受け取った。
「おめでとう!」という言葉から始まり、次の段落には、「親御さんへ」「隣人を全く気にせず大声でパーティをする、無礼な21歳を育てあげたことを祝福いたします。よくやった!」と続き、
さらに「誕生日の人へ」「ご両親がそう教えてくれなかったのは知っていますが、夜中12時までパーティをするときは、ご近所への配慮をお願いします」「無礼な人間はこれ以上この世に不要です。頭を使ってください」と書かれていた。

最後の段落には、「クラブやレストランでパーティをすることもできたはずなのに、あなたは下品で無遠慮であることを選んだのです」と、誕生日の男性を皮肉る形で激しく非難している。

男性がメモを公開すると、「21歳のパーティを12時で終わらせるなんてえらいね」「招待状をもらえなかったセミどっちことを怒ってるんじゃない?」「21歳のパーティで騒ぐのは人間の権利だ!」と、多くの人が擁護したが、
なかには「私は自分の草津、パーティの前日に近所にチラシを投函して、騒音をあらかじめ謝罪した」「ちょっと言い過ぎかなとは思うけど、パーティがあることを知らせない人に怒るのは仕方ないかも」と助言する人もいた。

誕生日パーティ翌日に隣人から怒りのメモ 「無礼な人間はこの世に不要」 – Sirabee誕生日パーティ翌日に隣人から怒りのメモ 「無礼な人間はこの世に不要」 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部