2022/10/5 08:35

長年恨んでいた元妻の墓に毎朝〇〇した男が逮捕…「冒涜的な行為」

墓

亡くなった元妻の墓に対して、習慣的におしっこをしていた男が地元警察によって逮捕されたと海外メディアが報じています。

■糞尿の詰まったバッグが…
この冒涜的な行為は、ニュージャージー州とニューヨーク州の境目にある、数百年の歴史を持つ改革派タッパン教会墓地で発生。
発見者のマイケル・マレーさんは、母親であるリンダ・トレロさんの墓の近くに、糞尿がいっぱいに詰まったバッグが繰り返し置かれていることに気づき、警察に連絡したという。

■別れた元夫の犯行
スマートフォンの映像によって、放尿事件の犯人は何十年も前に離婚したトレロさんの元夫である男(68)であることが判明した。

男はほとんど毎朝、午前6時14分から6時18分の間、現在の妻と一緒にタッパン教会墓地を訪れ、トレロさんの墓に向かって放尿していたのだ。

男は40年以上前、トレロさんが妊娠すると自分の子ではないと主張して離婚し、彼女に長年の恨みを抱いていた。しかしその後のDNA鑑定の結果、男は子供の父親であることが証明されている。

男は公の場で放尿した罪で逮捕・起訴されており、現在捜査が進行中だそうです。

しらべぇが伝えています。

長年恨んでいた元妻の墓に放尿した男が逮捕 毎朝同じ時間に同じ場所へ… – Sirabee長年恨んでいた元妻の墓に放尿した男が逮捕 毎朝同じ時間に同じ場所へ… – Sirabee

編集者:いまトピ編集部