2022/9/25 07:34

5割の人が電車に乗る時にやったことがある”失敗”「油断は禁物」「気づいたときには遅かった」飲んだ帰りにやらかした

電車

発車を告げるアナウンスに慌てて飛び乗った電車。間に合ったと一息ついたところで、ふと行き先を確認して真っ青になった…なんて経験、1度はありますよね。

■飛び乗った電車が反対方向行きだった
全国の10代〜60代の男女1,312名を対象に実施した調査では、全体で55.8%の人が「慌てて飛び乗った電車が反対方向行きだったことがある」と回答。

女性の方がやや多いようだが、どの性別・年代の人も約半数は失敗した経験があるようです。

話を聞いた40代の男性は、「飲んだ帰りにやらかしたことがあります。お酒が入っているせいで注意力が散漫だったようで、違う路線に分岐する電車に乗ってしまって…」と語った。
「眠ってしまい、かなり先の駅で気がついて一気に酔いが覚めました」と振り返る彼は、すでに折り返しの電車もなく、タクシーを拾って帰ったという。

現代の複雑な路線事情においては、思いもかけない場所に運ばれてしまうこともあるため、乗り慣れた路線といえども油断は禁物です。

しらべぇが伝えています。

気づいたときには遅かった… 5割の人が電車に乗る際にやったことがある失敗とは – Sirabee気づいたときには遅かった… 5割の人が電車に乗る際にやったことがある失敗とは – Sirabee

編集者:いまトピ編集部