2022/9/2 08:23

クレカが”なぜか停止されて”カード会社に連絡したら・・・まさかの『原因』にマジか(゚Д゚;)「持続可能な不正利用」「不正使用もSDGsの時代なのか」要注意

カード

クレカの不正利用についてK.U ディスレクシア アカウント (@RnR_Equipment)さんが投稿。

「なぜかクレカが止まったのでカード会社に電話
「不正使用の挙動があったので止まってます。ドイツで2000円の○○、買いました?」
「買ってないです」
「システムが検知したみたいです」
「そんな低額商品で不正使用ってあるんですか?」
「今増えてます。最近発覚した件で毎週うどん定食一人分を
↓」

「不正使用ってのがありました」
「うどん定食?」
「額が低すぎて警戒されにくい物を長期で購入するという戦略みたいです。不正使用も #SDGs の時代に入ってますから明細は必ずチェックしてください。」
「カードの不正使用も #SDGs!」
らしいのでフォロワーのみなさん明細はこまめにチェックしてみて」

ヒェ〜〜〜!(゚Д゚;)
厄介な手口ですね…。
SNSでは「持続可能な不正利用…!」「おれもグーグルプレイで500円使われたのあったなあ。カードの保証使って取り戻せたけど、豆にチェックしないと絶対気付かない!」「どんな検知システムなんだろう。普段の挙動と違うとか行ったことない場所での使用とか?私は年中出張行ってるからそんなケースヒットしまくりなんだが止められてはいない。どういうアルゴリズムなんだろう?」「やっぱりカード会社は優秀だなぁ」などの声が寄せられていました。
同様の被害に遭った際、カード会社がすぐに不正使用を検知できるとも限らないため、自身で明細をこまめにチェックする習慣を身につけたいですね!
以上BUZZmagからお届けしました。

「不正使用もSDGsの時代」とカード会社。どういう事かというと | BUZZmag「不正使用もSDGsの時代」とカード会社。どういう事かというと | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部