2022/8/19 09:46

崎陽軒「シウマイ弁当」の〇〇が〇〇に変わっていた...「17日から23日まで」59年ぶり

ビックリ

崎陽軒の「シウマイ弁当」は1954年の誕生以来、多くの人に愛されており、1日に2万7,000個売れると言われるほどの人気商品。ですが、8月17日から23日までの1週間、コロナの感染拡大による世界的な物流の混乱で十分なマグロの量を確保できなくなったため、同弁当に入っている「鮪の漬け焼」が「鮭の塩焼き」に変更になっている。おかずが変わるのは59年ぶりなんだとか。

レアなマイナーチェンジかもしれないので、気になった人は是非食べてみてくださいね。以上、Sirabeeが伝えています。

マグロ→サケにチェンジ 崎陽軒、「シウマイ弁当」で”意外な発見”があった… – Sirabeeマグロ→サケにチェンジ 崎陽軒、「シウマイ弁当」で”意外な発見”があった… – Sirabee

編集者:いまトピ編集部