2022/8/9 13:44

「部屋の中が丸っと見えちゃう・・・」そんな悩みを解決してくれる「目隠しアイテム」

リビング

「部屋の中が丸っと見え!」を防ぐのに役立つ“目隠し”アイテムの選び方を「アサジョ」が紹介しています。

【簾(すだれ)タイプ】窓や網戸はいまの状態のまま、窓の外側に取り付けることで目隠しになるのが簾です。窓の大きさに合っていれば、これひとつで目隠し対策が完結する手軽さが魅力です。ただし、外からはっきりと見えるため、取り付けた際の全体の雰囲気をイメージして選ぶとよいでしょう。

【面格子に取り付けるタイプ】窓の外側に面格子が設置してある場合は、面格子に目隠しグッズを取り付けるのもひとつの方法です。簾を取り付けることもできますし、面格子を覆うように目隠し機能のある格子やルーバーを取り付けることができます。面格子の隙間が大きく、外側から窓に触れることができる場合は、防犯対策を強化するのにも役立ちます。

「部屋の中が丸っと見え!」を防ぐのに役立つ“目隠し”アイテムの選び方 – アサジョ「部屋の中が丸っと見え!」を防ぐのに役立つ“目隠し”アイテムの選び方 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部