2022/8/9 08:18

周囲を不快にさせないため「日本人の約半数が対策している’’気になること”」とは・・・「神経質すぎてストレスになる」「みんなやってて安心した」

交差点

■自分の臭いが気になりすぎて
対策をしっかりとしているという20代女性は、「自分から嫌な臭いがして、周囲の人が不快な思いをしたら嫌ですからね。汗ふきシートやデオドラントスプレーなど、できる限りの対策はするようにしています。夏場には、どれだけがんばっても追いつかないときもありますが…」と話します。

しかし対策をしても不安があるようで、「かなりしっかりと体臭対策はしているほうだと思うのですが、それでも臭わないか不安で…。自分の臭いは、気づきにくいと言われていますからね。自分でも、臭いに対して神経質になりすぎている気さえしています」と本音を述べました。

■若い頃から習慣がないため
ほとんど臭い対策をしていない40代男性は、「加齢臭など、なにかと臭いには気をつけるべき年齢だとは思っています。ただ自分たちの年代の男性は、美容的なことをする習慣がない人が多いと思うんです。もう少し若い人は、いろいろとやる人も増えていますが…」と語っています。

若い頃から習慣がなかったために、「今でもこれといった対策はしていませんね。自分ではそれほど臭いがしているとは思っていないので、大丈夫だとの気持ちがどこかにあるのでしょう」と考えているようです。

臭いへの対策は大切だが、気にしすぎるとストレスになってしまう場合があるようです。

以上をしらべぇが紹介しています。

周囲を不快にさせないため… 約半数が対策している”夏場の気になること”とは – Sirabee周囲を不快にさせないため… 約半数が対策している”夏場の気になること”とは – Sirabee

編集者:いまトピ編集部