2022/8/4 18:03

ニトリ「家で○○してしまう人必見」オンオフのメリハリをつける事がことができる「あの商品」

リビング

とある企業が行なったアンケート調査で、在宅ワークの環境はオフィスと比べて「時間の区切りがつけにくいと感じることがある」が71%、「気持ちのメリハリがつきにくいと感じることがある」が72%と、多くの人がそのように感じている結果となっていました。テレビやゲーム、漫画、音楽など、「自宅は誘惑だらけ!」という場合には、パーテーションで視界をさえぎり、簡易的な個室スペースを作ることで、オンオフを切り替えるのもよいでしょう。例えば、ニトリの「三面フェルトパーテーション」は自立可能な三面タイプで、家のどこにでも個室的なスペースを簡易的に作ることができそう。12mm厚のフェルトボードは高密度のため高い吸音効果を発揮し、話し声やパソコンキーボードのタッチ音を軽減してくれるとか。集中したいときだけパーテーションを立てるという習慣を作るのがいいかもしれませんね。是非参考にしてみて下さい。アサジョが紹介しています。

在宅勤務はダラダラしちゃう……オンオフのメリハリをつけるグッズ活用術 – アサジョ在宅勤務はダラダラしちゃう……オンオフのメリハリをつけるグッズ活用術 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部