2022/8/3 18:40

フィードバックが上手な上司は「褒める時はアレを主語にする」その方法とは

上司

ちぇこ|大人の品格(@Bopepo1)さんが投稿した、自身の上司のエピソードに注目が集まっています。

『フィードバックが天才的に上手な上司が、「褒めるときはヒトを主語に、注意をするときはモノを主語にする」と言ってました。褒める時は「〇〇さんが頑張って仕事をしてくれた」と、名前を前面に出す一方、注意する時は「この資料に誤入力があるので修正が必要」と、資料を対象にする。凄く本質的な知識』

この投稿に対してネットでは「天才的ですね。不快感を感じさせない注意の仕方ができるって凄いですね」「これをいやらしくなく、サラッと言える人になりたい」「褒めて貰う時にそういうふうに言ってくれると嬉しいですよね」と、様々な声が寄せられています。以上、BUZZmagからお伝えしました。

フィードバックが上手な上司は、改善点や評価を伝えるときに… | BUZZmagフィードバックが上手な上司は、改善点や評価を伝えるときに… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部