2022/8/3 15:09

「食パンの袋」捨てないで!警視庁が教える『裏ワザ』が便利すぎる「なるほど」「これは使える」

食パンAmazon

警視庁警備部災害対策課が公式ツイッターで食パンの袋の使いみちについて投稿し、「なるほど!」と反響を呼んでいる。

食パンの袋として使われることが多いポリプロピレンは防臭効果があるため、さまざまなシチュエーションで活躍が期待できるという。

キッチンまわりの生ゴミで、夏場はとくにニオイが気になりがち。普段は防臭用の小さなゴミ袋を使っているため、パンを食べたついでストックしておけばゴミ袋を1枚節約できると考えると便利だ。

また、食器用のスポンジの代用品としても使えるという。クシャッと丸めて使ってみると、泡立ちはたしかに悪くない。先ほどの「生ゴミ袋」よりも実用性は下がるものの、知識として知っていて損はないだろう。

以上、Sirabeeからお届けしました。

食パンの袋、捨てるのはもったいない… 警視庁が教えるワザに「なるほど」 – Sirabee食パンの袋、捨てるのはもったいない… 警視庁が教えるワザに「なるほど」 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部