2022/8/2 13:41

「財布に4円しかない」貧しかった女性がパン屋に「耳を分けて下さい」と頼んだら・・・「素敵なパン屋さんですね」「温かいお話をありがとうございます」沁みた

泣く

いま、ネットではSeiwa (@seiwa17850)さんのこんな投稿が話題になっています。

「財布に4円しかなく水しか飲めず余りの辛さに近くのパン屋さんへ頭を下げこれしかないのですが耳を分けてくださいとすがった事があってお金なんて要らないから全部持ってお行きと。なんてありがたい事か!命救われ一年後必死で貯めたお金でセーターを編みお礼に伺うと笑顔で抱きしめてくれて今でも感謝.」

「40年前、まだハタチだった私はダメ元でも恥ずかしくてもお願いしてみよう!それしか頭に浮かばない程に追い詰められていたのですがお優しいパン屋さんで本当に今でも感謝しています。」

●ネットの声
・もし自分がこのパン屋さんの立場ならば嬉しくて泣く
・昭和のあたたかい空気感を思い出す
・素敵なパン屋さんですね。私も人のために何か出来る人間でありたいと思います
・温かいお話をありがとうございます。私もパンの耳やおからで飢えを凌いだことがありますが、そういう時の情けは身に染みますね

などの声が寄せられています。宝物のような経験をした投稿者さんとパン屋さんには幸せになってほしいですね。以上、BUZZmagが素敵なエピソードをお届けしています。

貧しかった女性がパン屋に「4円で耳を分けて下さい」と頼んだら | BUZZmag貧しかった女性がパン屋に「4円で耳を分けて下さい」と頼んだら | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部