2022/8/2 00:09

「アボカド」を選ぶときは「ヘタのアソコ」を見て。スーパーで買う時は...「さすがにそこまでは知らなかったー」「めっちゃ参考になる」

アボカド

おいしいアボカドの選び方を紹介します。

アボカド栽培をしている投稿者さんだからこそ分かる、失敗しないアボカド選びのポイントをまとめています。

・皮の色が深緑の状態のもの。

・硬さが残っているもの。

・ヘタがあり、果実とヘタの間に隙間がなく、カビがないもの。

・しぼみのないもの。

・冷蔵ではなく、常温で保存されているもの。

これらのポイントを押さえるだけで、おいしいアボカドを選ぶことができるといいます。

スーパーで売られている『ハス』という品種は、追熟して果皮が黒くなる特性があるのだそうです。買う時は深緑のものを選び、室内で保存して黒く追熟したころに食べるといいですよ。

ほかにも栽培者の観点で、一つひとつのポイントを理由とともにくわしく説明してくれるので、説得力があります。アボカドを買う際に参考にしてみてくださいね。

以上をgrapeが紹介しています。

目からうろこ! 生産者が教える『アボカドの選び方』に「めっちゃ参考になる」の声  –  GLUGLU[グルグル] by grape目からうろこ! 生産者が教える『アボカドの選び方』に「めっちゃ参考になる」の声 – GLUGLU[グルグル] by grape

編集者:いまトピ編集部