2022/7/15 09:01

名刺を手渡しするときに「アレしてるひとは失礼」気をつけた方がいい

名刺

名刺交換にまつわるマナーについてご紹介。

・名刺の受け渡しの正しい位置は胸の高さ。

・名刺を受け取る際に、名刺に印刷されている相手企業のロゴや相手の氏名の上に指を乗せないよう配慮しましょう。

・折れた名刺や汚れた名刺をお渡ししてはいけない。相手に穢れを渡すことになり、大変無礼なので、「後日お送りいたします」とお伝えし、会社に戻り次第すぐに名刺を送るのがベター。

・複数の方と名刺交換をしたとき、机に名刺をズラリと並べていると国際ビジネスの場では相手側に「記憶力が悪くて名前を覚えることができない人」と誤解されることも。日本ではこの行為が習慣化していることもあり、相手が名刺を机の上に出したままであれば、自分も出したままで打合せを続けても良いと思いますが、先方が名刺をしまったり、海外の方を交えた場合は、ビジネス成功のためにも、机の上に出しっぱなしにせず、自分も名刺入れにしまうのがベスト。

是非、覚えておいてくださいね。以上、OTONA SALONEが伝えています。

意外に知らない名刺のタブー「折れた名刺しか持っていない」場合どうすれば|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ意外に知らない名刺のタブー「折れた名刺しか持っていない」場合どうすれば|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部