2022/7/5 14:46

セブンイレブン「天才すぎ」超人気「明太子おむすび」の食べ方の正解は〇〇「幸せすぎる〜」贅沢な悩み

セブンイレブン

セブン-イレブンが先月28日に発売した「明太子おむすび」(324円)。ご飯からはみ出るほどの明太子の大きさが特徴で「天才すぎ」「明太子モリモリ過ぎてヤバい」「幸せすぎるボリューム」と瞬く間に話題となった。

そのまま食べる以外にも楽しむ方法をしらべぇが紹介している。それが、お茶漬けにして食べるというもの。

元のおにぎりが明太子3つで濃い味のため、お茶漬けにすることで味が少し薄まって食べやすい。「おにぎりの量に対して明太子が多すぎる」という贅沢な悩みもこれで解消できる。そのままだと味のアクセントになっている大葉も、風味づけに役立っているという。

発売から1週間ほど経っていてもいまだに人気の同商品。普通の食べ方に飽きたという人は、ぜひお茶漬けで食べてみてほしい。

「天才すぎ」と話題のセブンの明太子おむすび 真のおいしい食べ方があった – Sirabee「天才すぎ」と話題のセブンの明太子おむすび 真のおいしい食べ方があった – Sirabee

編集者:いまトピ編集部