2022/7/3 19:13

クローゼットや押し入れの「カビの発生」を抑えるには・・・夏は要注意

クローゼットAmazon

夏は、温度と湿度が高く、カビが発生しやすい季節。

カビはお風呂やキッチンなどの水回りだけでなく、押し入れやクローゼット内にも発生します。
清掃や清掃アイテムのレンタルなど、掃除のプロとして知られる株式会社ダスキンは、収納場所のカビ対策について、Twitterに投稿しました。

カビを生やさないためには、下記の3つが大切です。

・物を詰め込みすぎない。
・ホコリやゴミを掃除する。
・扉を開けて換気する。

また、押し入れの換気を行う際には、扉の両端を開け、サーキュレーターや扇風機を用いて、空気の流れを作るとよいそうです。

定期的に換気や掃除を行って、カビが発生しないよう対策したいですね!

以上、grape [グレイプ]からお届けしました。

クローゼットや押し入れ、カビの発生を抑えるには? ダスキンが紹介!  –  grape [グレイプ]クローゼットや押し入れ、カビの発生を抑えるには? ダスキンが紹介! – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部