2022/7/1 09:17

「姥桜」の読み方知ってる?「誤用に注意!」

はてな

皆さんは、「姥桜」の読み方を知っていますか?

正解は・・・

「うばざくら」です。

「姥桜」とは...

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。
2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

なんでも、「姥桜」の使い方に注意なんだとか。「姥」には確かに“老女”という意味がありますが、「姥桜」は“老婆”を表す言葉ではなく、年をとっても美しさや色気のある女性を指します。

是非、覚えておいてくださいね。以上、OTONA SALONEが伝えています。

誤用にも注意! 「姥桜」の読み方、知っていますか?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ誤用にも注意! 「姥桜」の読み方、知っていますか?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部