2022/6/28 09:19

キャベツに塩こんぶとアレを混ぜるだけ…余ったキャベツを有効利用、たったの3分で出来る絶品おつまみ

キャベツ

キャベツの旬といえば春を思い浮かべる方が多いと思うのですが、実は6月のこの時期のキャベツも甘みがあって美味しいことはあまり知られていません。どうしてもあまりがちなキャベツを使って、わずか3分で出来る絶品おつまみの作り方をご紹介。

■使うのはキャベツと塩こんぶと……アレだ!
余ったキャベツに塩こんぶ、ここまでは基本ですがこいつに足すのは……こんぶ茶!出汁がしっかりとした「こんぶ茶」によって、旨味倍増!ってなわけです。

【キャベツと昆布のお漬物(約2人分)】
キャベツ 中サイズ1/4玉
塩こんぶ 20g
こんぶ茶 小さじ2

こんぶ茶の代わりに「だしの素」と「うま味調味料」を使用する方法もありますが、手軽さと味を考えると断然「こんぶ茶」をおすすめします。

水を切ったキャベツをジップロック的なフリーザーバッグに分けて入れ、少しづつ「塩こんぶ」と「こんぶ茶」を入れていきます。面倒な時は一気にやってしまっても問題ありませんが、味に偏りが出ることも。空気を抜いてほぼ真空状態にしたら、とにかくもみほぐします!キャベツの繊維をギッタギタにするつもりでシバいてやってください

昆布の香りで食欲をそそります。しっかりとキャベツの中まで染み渡ったこんぶ茶、その旨味はキャベツの甘味との相性抜群!ここに塩こんぶの塩味がプラスされ、極上のお漬物に。是非参考にしましょう!

秒刊SUNDAYが伝えています。

余ったキャベツを有効利用、たったの3分で出来る絶品おつまみの作り方 | 秒刊SUNDAY余ったキャベツを有効利用、たったの3分で出来る絶品おつまみの作り方 | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部