2022/6/28 07:33

ウーバー配達員の残した怪文書に隠された「メッセージ」に思わず涙・・・「UberEATS進化しすぎ」「食べ物も幸せも届けてくれる」「最高のサービス業だな」

配達

■同様の体験談の中に…
感謝の言葉から始まる横書きの手紙の画像が添えられていたのだが「この度は置き配にご協力ありがとうございます。新型コ」「ロナウイルスの影響で置き配が増え、誠に勝手」「ながらこの置き紙を準備し置かせて頂きました。地べた」といった具合に、なぜそこで単語を区切るのか…? と感じる不自然な改行や、言い回しが散見されました。

文章の内容自体は非常に丁寧なだけに、怪文書を読んでいるかのような違和感が気になって仕方がないです。

■隠された「真のメッセージ」に感動
「横書きの手紙」「不自然な改行」というヒントでピンと来た人も多いでしょう。

今回の手紙を縦読みすると「こロなにま決るながんバ」…つまり「コロナに負けるなガンバ」という粋なメッセージが登場しました。

ガンバの「バ」の使用に苦戦したと見え、手紙の文中では突如「早くみんなでバカンスにでも行きたいなぁw」というやや不自然なフレーズが登場し出すのが、じつに微笑ましいです。

■みんなの反応
・一年越しに気付きました!
・一年ぐらい前に、私のところにも同じ様な形でありました!
・嬉しいですよね

以上をしらべぇが紹介しています。

ウーバー配達員の残した怪文書、よく見ると… 隠された「メッセージ」に思わず感動 – Sirabeeウーバー配達員の残した怪文書、よく見ると… 隠された「メッセージ」に思わず感動 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部