2022/6/27 09:29

寝る前にやりがちな”アレ”がNG「本当の快眠法はコレ」・・・「うわ寝れない理由コレか死ぬほどスッキリした」「マジで変わるヤクルト1000意外にも快眠法あるで」

寝る

「グッスリ眠れた」「目覚めが快適になった」。「睡眠効果」があることで、ヤクルト1000が入手困難になるブームを巻き起こしています。

■ヤクルト1oooは売り切れ
会社や学校、人間関係など、さまざまなストレスがかかる中、飲むだけでよく眠れるという手軽さが多くの人の心を掴んだのでしょう。だが、同商品はいまや売り切れが続き、入手困難になってしまいました。ほかにぐっすり眠れる方法はないのでしょうか?

■頭も体も疲れさせる
深く眠るためには疲れることが大切だと言います。

「体が疲れるようにするんです。仕事後はパソコンで作業をして頭が疲れて興奮状態になっているので、帰りにジムに寄ったり、ヨガをやるなど、定期的に運動をするのがいいでしょう。ただ、寝る直前に筋トレをするのはよくありません。自律神経の作用によって、仕事や勉強、運動などで集中する緊張状態のときには、睡眠はオフになり目がさえてしまうんです。もともと人間も動物ですから、緊張状態のときは寝てはいけないと思って胃腸の動きを抑え、筋肉を硬直させて戦う状態になります」

■NGな習慣とは…

とはいえ、運動はちょっと…という人もいるだろう。「あの習慣」をやめるだけでも睡眠の質が改善する可能性があります。

「寝る前にスマホをいじったり、You Tubeで動画を見るのを控えましょう。仕事や学校のことを考えたり、刺激の強い動画を見るといろいろなことを気にしながら眠るため、何かに追われる感覚になってしまいます。布団に入ったら余計なことは考えず、『今日もいい1日だった』と思って眠るようにしたほうがいいでしょう」。

案外ちょっとしたことを変えるだけでも、「快眠」につながるかもしれません。

以上をしらべぇが紹介しています。

ヤクルト1000だけじゃない「快眠法」 寝る前にやりがちな”アレ”がNGだった – Sirabeeヤクルト1000だけじゃない「快眠法」 寝る前にやりがちな”アレ”がNGだった – Sirabee

編集者:いまトピ編集部