2022/6/26 14:31

「困っているおじいさんを助けてて遅れました」面接に遅刻した男性に面接官が一言「優しい君に1つ教えよう」続く言葉にゾッとする・・・「闇深い」「怖すぎる」

会社

オカトマト(@tomatokeikakuan)さんがTwitterに投稿したのは、今まさに、面接に挑もうとしている男性を描いた創作漫画を、grapeが紹介しています。
男性は予定されていた面接の時間に遅れてしまったようです。
「すみません!実は困っているおじいさんを助けていて…」
そう頭を下げながら述べる男性。そして面接官の顔を見ると、
「って、さっきのおじいいさん!?」
なんと助けた相手は面接を受けている会社の社長だったのです。
社長は、
「君の優しさに免じて一ついいことを教えてあげよう。この会社には入らない方がいい。」
一体、この会社では何が起こっているのでしょうか。会社の『闇』を知っている社長は、彼がかわいそうな目に遭う前に助けてくれたのかもしれません…。

これに対し、SNSでは
・面接の時点でハッキリと伝えてくれるのは、ある意味最高に優しいな…。しかし闇が深い。
・「そっちかよ!」ってなったわ。社長の笑顔が意味深で、怖すぎる…。
・「ブラックだからやめておけ」と「人情を優先する人はいらない」の二通りあって面白い。
という声が集まっています。

人助けで遅刻した男性に、面接官が一言 まさかのオチに「闇が深い」「怖すぎる」  –  grape [グレイプ]人助けで遅刻した男性に、面接官が一言 まさかのオチに「闇が深い」「怖すぎる」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部