2022/6/22 07:55

ヤクルト1000入手困難な「本当の理由」…そんな事態になっていたとは「愕然」

ヤクルトAmazon

全国での展開が開始されたのは昨年からだが、約1年をかけて人気に火がついた『Yakult1000』!

依然として入手困難の状況が続いているが、同商品がこれほど品薄となっている「本当の理由」をご存知ですか?

ツイッターをはじめとする各種SNSでは「ヤクルト1000」および「ヤク1000」のフレーズを目にしない日はなく、「今日も売り切れてた」「どこに行けば買えるんだ…」といった嘆きの声も多数上がっており、まさに「ヤク1000フィーバー」とでも称すべきムーブメントが盛り上がりを見せています。

■「本当の理由」に思わず驚き…
『ヤクルト1000』の販売実績について尋ねると、昨年4月から今年3月にかけての実績では、じつに一日当たり114万7,000本も販売されていることが判明。

「お客さまからの需要が当社の生産数量を上回っていると認識しています。『ヤクルト1000』『Y1000』は計画どおりの生産数量を維持しており、新型コロナウイルスやウクライナ情勢の直接的な影響は受けておりません」とキッパリ断言している。

「コロナや不安定な社会情勢」ですら崩せなかった供給バランスに、個々のユーザーの「欲しい」という純粋な欲求が何より大きな影響を与えているということで、やはり同商品の人気ぶりには目を見張るものがありますね。

店頭販売がメインの『Y1000』については7月から増産を計画しているそうなので、『ヤクルト1000』の今後にも大いに期待しましょう。

しらべぇが伝えています。

ヤクルト1000入手困難な「本当の理由」に愕然 そんな事態になっていたとは… – Sirabeeヤクルト1000入手困難な「本当の理由」に愕然 そんな事態になっていたとは… – Sirabee

編集者:いまトピ編集部