2022/6/21 08:09

令和の就活生がお金よりも譲れない「絶対条件」に社会人衝撃・・・「時代の変化という言葉では収まらなくなってきた」「今の子って凄すぎて怖い」「五回読んだけど理解不可能」

就活

「高学歴」「高収入」「高身長」。かつて、女性は結婚相手の条件にこの3つ、いわゆる「三高」を求めました。

その後時代は変わったが、年収は就職活動をする上で外せない条件の1つだった。だが、いま就活戦線に「異常」が起きています。

■「年収」は条件の1つだった
会社を選ぶ際、学生が重視するものは多々あります。仕事のやりがい、福利厚生、会社の社風…など、人それぞれです。どんな基準で選ぶにせよ、「年収」を外せない条件の1つにする人も多かったのではないでしょうか。

■副業ができるかを重視
「もちろん年収も一つの重要な要素ですが、SNSを自由に使えるかや副業ができるか、テレワークをしているかも重視されています。今の大学3~4年生は小学生のときにiPadが発売され、遅くても高校生までにスマホを持つようになった世代です。ユーチューバーやインスタグラマーが身近な存在で、給料以外にお金をもらえる選択肢があることを知っています。企業を選ぶ際、給料も選ぶ基準の1つではありますが、副業ができるか、志望する会社でツイッターをやっている社員が社名を出してツイートしているかなど、細かい違いも選ぶ基準の一つになってきています」

■「自由な雰囲気を重視」
「副業については、何か具体的な目標がある学生ばかりではなく、そもそも許される環境であるかに重きを置いているんです。SNSでフォロワーが多い学生の中には、企業のPR投稿の仕事をした経験がある人もいます。だから、入社してそれを禁止されることを嫌がるんです。テレワークにしてもそうですが、学生は自由な雰囲気を重視する傾向にあります」

■「イメージしやすい業界を選ぶ」
「学生はイメージが湧きやすい業界を選ぶ傾向があります。人気企業ランキングは調査する会社によって多少違いはありますが、ひと昔前は必ず上位に入っていたテレビ局はランキングから外れています。テレビや雑誌を見て育った世代はイメージが湧くため、そうした業界を志望する傾向がありました。一方、小さいころからインターネットに慣れ親しんできた世代は、イメージの湧くIT業界を志望するのではないでしょうか。IT業界はテレワーク率が高いところも多く、学生たちが求める自由なイメージに合致するのかもしれません」

以上をしらべぇが紹介しています。

大学生、就活で年収は求めてない? お金よりも譲れない「絶対条件」とは… – Sirabee大学生、就活で年収は求めてない? お金よりも譲れない「絶対条件」とは… – Sirabee

編集者:いまトピ編集部