2022/6/21 08:25

お風呂の浴槽”ゴシゴシこすらなくても”きれいになる掃除方法「汚れの種類に合わせた掃除方法」

お風呂

“おせっかいな”ご家庭サポートを提供する「東京かあさん」から、暮らしに役立つ情報を教えてもらいました。

■お風呂の浴槽掃除を楽にするには汚れの予防が大切!
浴槽掃除の汚れを減らすために、普段からできる予防方法をお伝えします。

・入浴後すぐに浴槽掃除をする
いちばん効果的な方法は、入浴後すぐに浴槽掃除をすることです。皮脂汚れや水垢・石鹸カス汚れは放置することによって、根強く付着してしまいます。逆を言えば、汚れがついてすぐは落ちやすいということです。また、浴槽が温かい内なら汚れが浮きやすいので、ゴシゴシこすらなくても汚れが落ちます。

そんな時は浴槽の水を使い終わった後に、熱めのシャワーで浴槽内を流してから中性洗剤を吹き付けましょう。浴槽内を温めることで汚れが浮き上がり、汚れが落ちやすくなるのでおすすめです。

・拭きあげる習慣をつける
浴槽内に水分が付いたまま放置しないことも、汚れ対策にはとても効果的です。入浴後に軽くお風呂掃除をした後に拭きあげまでできれば理想的ですね!最後に入浴した人が掃除するなどのルールを作り、家族みんなで浴槽をキレイに保つような工夫をしましょう。

浴槽掃除は日々のちょっとした掃除が大切です。汚れが溜まってしまったときは、汚れの種類に合わせた掃除方法を実践すると楽にきれいにできます。癒しのお風呂時間にするために、正しい掃除方法をマスターしましょう!サンキュ!が伝えています

 お風呂の浴槽の掃除方法!ゴシゴシこすらなくてもきれいになる | サンキュ! お風呂の浴槽の掃除方法!ゴシゴシこすらなくてもきれいになる | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部