2022/6/20 07:33

海上自衛隊の「から揚げ」レシピが激ウマ…柔らかくてジューシー”アレ”を加えることで「旨味がグッと増す」

唐揚げ

海上自衛隊といえば「カレー」の印象が強いが、洋食やスイーツなどのレシピも豊富。海上自衛隊の艦艇や部隊のレシピを掲載しているサイト「艦めし」の中から、食卓に馴染み深いから揚げが話題です!

■補給艦「とわだ」のから揚げ
使う材料は4人前で、鶏もも肉500g、おろしにんにく小さじ1、酒小さじ1/2、塩1/2、胡椒1/2、オイスターソース小さじ1、ごま油1/2、卵2個、小麦粉300g。

鶏もも肉をひと口大にカットし、おろしにんにく、酒、塩、胡椒、オイスターソース、ごま油、卵で下味を付ける。卵を加えることで旨味がグッと増すそうです。

■低音でじっくり揚げていく
下味をつけたら小麦粉を付け、軽く形を整えて150℃の油で揚げる。から揚げというと一般的に170℃前後の温度で揚げることが多いが、このから揚げは低温でじっくり揚げていくようだ。

きつね色になるまで揚げたら、今回はここから二度揚げ。
そして、中まで火を通して皿に盛り付けたら…

皿に盛り付けるときは、くし切りにしたレモンや、レタスやキャベツを敷くとより豪華に見える。ショウガや醤油を使っていないから揚げのレシピだが、気になる味は…

めちゃめちゃ柔らかくてジューシー! 片栗粉を使っていないため、衣はサクサク系ではなくふっくら系だ。ショウガが入っていないからか、にんにくの香りの主張がやや強い。

味は尖った味ではなく、丸くマイルドな印象。たしかに旨味を感じる。子供も食べやすく、スーパーの惣菜コーナーなどで見かけるような万人に受ける味付けだそうです。

是非参考にしましょう!しらべぇが伝えています。

海上自衛隊、補給艦とわだの「から揚げ」が激ウマ 柔らかくてジューシー – Sirabee海上自衛隊、補給艦とわだの「から揚げ」が激ウマ 柔らかくてジューシー – Sirabee

編集者:いまトピ編集部