2017/6/5 09:14

外国人が理解に苦しむ「日本の会社制度」

いまトピ

外国人労働者にとって、日本の会社はどのように映っているのでしょうか。「変わっていると思った日本人の会社制度」について紹介します。■会社の上下関係に苦しむ。■雇用のあり方、働き方に疑問。例:年功序列、有給を簡単に取れない。■会議の多さ。時代を経て、日本の企業も変わりつつあります。年功序列、終身雇用といった従来の日本型経営システムを廃止し、新たに成果主義を取り入れる会社も出始め、外資系企業が増え、外国人労働者が増えるにともない、今後はこうした動きも加速していくのかも知れない。とマイナビニュースが伝えています。

外国人が理解に苦しむ日本の会社制度って? | マイナビニュース外国人が理解に苦しむ日本の会社制度って? | マイナビニュース

編集者:いまトピ編集部