2022/6/1 21:13

ディズニーランド「キャストの対応に異変」激甘だったのに・・・

怒る

“夢の国”として世界中の人たちから愛されるディズニーランドにはいくつかのルールが存在する。そのひとつがドレスコード。

これまで服装を注意されたゲストの多くは、“ディズニー側の都合”と判断されたのか、ディズニーが費用を負担するかたちで園内のショップで替えの服を購入し着替えるという方法で事なきを得た。

しかし、服装を注意されたゲストが「無料で服をもらった」という内容が広く拡散されたことで、「露出度の高い服装をすれば無料で服がもらえる」という誤った認識が広まり、便乗する人が続出。そのことを懸念してか、“ディズニー側の対応が以前と変わった”という声がある。

今年5月上旬にディズニーワールドにあるテーマパークを訪れた女性は、エントランスでキャストから注意を受けたといい、入園を諦めるか違う服に変える、もしくは“自費”で新しい服を買うよう求められたという。

また、つい最近、別の女性も同様にキャストから服装を注意されたものの、無料で服を提供されるようなことはなかったと証言。「不適切」の定義が曖昧なため、ドレスコード違反に該当するかどうかは入園時のキャストの判断に委ねられているようだと、フロントロウは伝えている。

ディズニーランド、服装を注意されるゲスト続出で「対応」に“異変” - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信ディズニーランド、服装を注意されるゲスト続出で「対応」に“異変” - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部