2022/5/29 20:43

アソコをケアするには「海苔をちょい足し」粘膜と皮膚がうるおう

外人

デリケートゾーンケアのためにちょい足ししたいおすすめ食材をつやプラが紹介しています。デリケートゾーンの違和感は、乾燥から起こるうるおい不足が大きな原因のひとつとして挙げられます。

皮膚や粘膜のうるおいを助ける「βカロテン」が豊富な海苔を取り入れていきましょう。また、しらすからは皮膚や粘膜の乾燥を防ぐ「たんぱく質」や「ビタミンA」が手軽に摂れます。

さらに粘膜そのものを構成する「コラーゲン」をプラスして、デリケートゾーンの環境を整えていきましょう。コラーゲン由来のたんぱく質が主成分のゼラチンは、ひき肉料理にちょい足しすると、パサつかずしっとりと仕上がる効果もあります。

女性ホルモンとよく似た働きをもつ「イソフラボン」を大豆や納豆、豆腐などの大豆製品から補いましょう。イソフラボンは「エストロゲン」に似た作用があり、デリケートゾーンの乾燥やかゆみといったトラブル対策に役立ちます。1日の食事のなかに、何かひとつは大豆製品を取り入れる習慣を持ってみてください。

デリケートゾーンをケアするためにちょい足しすべき食材 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きにデリケートゾーンをケアするためにちょい足しすべき食材 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きに

編集者:いまトピ編集部