2022/5/29 18:30

マクドナルドの店内で、自閉症の娘が叫びだした・・・そのとき店員がとった行動に「本当に素晴らしいカスタマーサービス」優しい世界

マクドナルド

イギリスに住むキャンディスは、4歳になるハーパーと2歳になるインディを育てる母親。そんな彼女が先日、マクドナルドへ行った時に起こった出来事が話題だと、フロントロウが紹介している。

マクドナルドについた時に、自閉症であるハーパーが叫びだしてしまったそう。「何かが彼女のトリガーになってしまって、難しいのが、それが何なのかを聞けないということです」と当時の状況を「みんなが私を見ていました。叫んでいる子どもがいる母親だというように」と振り返る。

こういった状況の焦りは、子どもと関わったことのある人なら想像できるだろう。そこで彼女のことを救ったのが、マクドナルドで働くレイチェルだった。

ハーパーに向かって『あら。私は(料理用の)旗を持ってるけど1つ欲しい?』と言いました。そして私のほうを見て、『あなたは素晴らしい仕事をしてます』って言ってくれたんです」娘だけでなく母親にも言葉をかける、素晴らしい気づかいで助けてくれたレイチェル。その後もレイチェルは紙とクレヨンを持ってハーパーと一緒に遊んでくれたという。

「ハーパーがゆっくりと自分を取り戻していくのが分かりました。彼女は自分の小さな世界に戻ってきて、またハッピーなハーパーになっていました。私は泣き出してしまいました」と話すキャンディスは、「これは他の人には何でもないことのように聞こえるかもしれませんが、私にとっては大きなことなんです。本当に素晴らしいカスタマーサービスでした」と、自閉症の子どもを育てる親としての気持ちを吐露した。

マクドナルド店員が「2人の子どもを連れた母親」に取った行動が“優しい世界”… - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信マクドナルド店員が「2人の子どもを連れた母親」に取った行動が“優しい世界”… - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部