2022/5/25 18:38

「甘いものを食べても集中力が復活しない」その『まさかの理由』に納得

甘いもの

集中力が切れたときや疲れたときには「甘いものを食べる」という解決法。でも実はこの方法、疲れや集中力を取り戻せるとは限らないのです。 長時間仕事をしてその集中が切れてきた、疲れてきたという場合は、“空腹時”であることが多いものです。そのタイミングで甘いお菓子を食べると血糖値が急上昇しやすく、体内は上がった血糖値を下げることで忙しくなるため脳に十分に栄養が運ばれにくくなり、眠気を感じやすくなってしまいます。とはいえ、しっかり食事をしていても、疲れや集中力の低下を感じることはありますよね。そんな場合は、血糖値の急激な上昇を防ぎやすい食べ物を取り入れて気持ちを切り替えましょう。糖質だけでなく食物繊維やビタミン、ミネラル類を豊富に摂取できる果物やナッツ類、血糖値の上がりにくいビターチョコレートなどがオススメです。と「アサジョ」が紹介しています。

甘いものを食べても「集中力が復活しない……」のはなぜ? – アサジョ甘いものを食べても「集中力が復活しない……」のはなぜ? – アサジョ

編集者:いまトピ編集部