2022/5/24 17:15

熱中症の児童を処置中に指導者が来て”まさかの発言”に『は?』何言ってんだコイツ・・・(絶句)キャンキャンうるせぇ「死んだらあんたのせい」「かなり危険な状態」訴えるぞ

熱中症

ある指導者について牧利江子@コミックエッセイスト (@toriatamaxp)さんが投稿。

「昔サッカーで明らかに顔真っ赤の熱中症症状で「お腹痛い…」って言ってる子がいて「大変!」と日陰に運んで買ったペットボトルで腋とか冷やさせてたら、その直前にサッカーパパで自分も指導とかしてる人が「大したことない。冷たい水飲んだせい」と手当てを止めたらしく、顔を潰されたと思って執拗に」

「「冷たい水飲んだせいだ。僕は子どもの熱中症に詳しいんだ」と手当ての邪魔をする「だと思いますけど、万一の手当てして悪い事はひとつもありませんから」と顔を潰さないよう言うのにキャンキャンうるさくて、こいつがデケエ顔して子ども指導してるの恐怖しかねえわと思いました。」

恐怖・・・!
無責任すぎます。
SNSでは「これはかなり危険な状態。こういう指導者はスポーツに関わらない方がいい」「腹立ちますね。手当てしないで子ども死んだらあんたのせいだと訴えてやりたくなる」「いるのよね…こういう気合と根性論の方ってまだ…」などの声が寄せられていました。
己のプライドを守るため子どもを危険にさらすような人には指導者になってほしくないですね。
以上BUZZmagからお届けしました。

「恐怖しかない」熱中症の児童を処置中、指導者がやってきて | BUZZmag「恐怖しかない」熱中症の児童を処置中、指導者がやってきて | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部