2022/5/24 10:16

到着時に機内から見えたのは別の空港名「機長痛恨のミスか!?」クビ案件・・・「理由が怖すぎ」「スケールデカすぎて危険すぎるって」

飛行機

着陸態勢に入った機内から「ようこそ」というサインが見えると、無事到着した安堵に包まれる人は多いだろう。このたび、目的地とは違う都市名が描かれた写真がSNSに投稿されました。

■到着地が違っていた?

イギリス・ガトウィック空港はロンドン中心部から南に30マイル(約48キロ)にあり、ヒースロー空港についで2番目に大きな空港です。しかし、その空港に到着したはずの機内から見えてきたのは「ようこそルートンへ」の文字でした。

この文字を目にした人はパニックに陥ったいいます。それもそのはずで、ルートン空港はロンドン中心部から北に35マイル(約56キロ)にあり、ガトウィック空港からは100キロ以上もある空港だったからです。

■YouTubeの動画撮影用に作成

チャンネル登録者数が90万人を超えるイギリスの人気ユーチューバーが自身の動画撮影のために作成したプランク(いたずら)であると公表しました。

ヒースロー空港とガトウィック空港付近の土地を所持する人を一軒ずつ尋ね、使用許可を得てこの文字を作成したのだといいます。

以上をしらべぇが紹介しています。

到着時に機内から見えたのは別の空港名? ユーチューバーが動画撮影で壮大ないたずら – Sirabee到着時に機内から見えたのは別の空港名? ユーチューバーが動画撮影で壮大ないたずら – Sirabee

編集者:いまトピ編集部