2022/2/19 11:16

お風呂「お風呂で髪を◯◯すると…キューティクルはボロボロ、アホ毛や癖の原因に」絶対にやらないで

ヘアケア

髪を傷める「逆効果ヘアケア」をOTONA SALONEが紹介しています。

トリートメントを塗って時間をおくのは無駄なんだとか。最近はトリートメントのメーカーさんも時間は置かなくて大丈夫と言っています。時間を置く意味はないし、置いても仕上がりは変わりません。むしろ、水はツヤ髪の敵です。水蒸気で保湿するというのも昔の間違った考え方です。もうひとつは濡れてる時は髪の中の水素結合が切れています。その弱い状態で圧力をかければキューティクルが剥がれます。クセもつきます。お風呂では髪は結ばないでください。濡れた髪を結ぶのは、百害あって一利なしです。キューティクルはボロボロ、アホ毛や癖の原因になります。どうしても結ばなければならないとき、たとえば公共のお風呂に行って髪をまとめなければいけないときなどは、せめて最後に髪を濡らしてリセットしてからあがりましょう。

お風呂で「コレ」やってない? 髪を傷める「逆効果ヘアケア」とは(前編)|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へお風呂で「コレ」やってない? 髪を傷める「逆効果ヘアケア」とは(前編)|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部