2022/1/29 09:25

「先代が死んで味が落ちた」と噂される飲食店「あそこはもうだめだ」二代目シェフ「そんなわけないんだよ、だって・・・」その言葉にハッとした「想いも込みだから、『思い込み』なのです」うまい!

考える

いま、ネットでは萩原 清澄 (@KiyotoDrives)さんのこんな投稿が話題になっています。

『ある二代目シェフが言っていました。
「先代の親父が亡くなってから味が落ちた、あそこはもうだめだとあちこちで言われているらしい。でも、そんなわけないんだよ、もう何年も前から俺が料理してるんだから。たしかに親父はキッチンに立っていたけれど、味は何も変わってないんだよ」と。』

●ネットの声
・うちの近所の大判焼き屋さんも同じことを言ってました。何年も前から娘さんがあんこを作ってたのに、お母さんが亡くなったらあんこの味が変わったと言われたそうです。でも、いまでも人気店です。一時的なことなのかもしれません。
・あなたの淹れてくれるコーヒーが1番美味しいって言われて、嬉しいけど全自動マシンのボタンポチ店で微妙な気持ちになるやつですな
・想いも込みだから、『思い込み』なのです
・ブランドとは本物でもあり勘違いでもあるのかも
・プラシーボ効果みたいですね。敢えていえば、先代の存在も含め、そのお店で食べる味だった

などの声が寄せられています。人の思い込みとは本当に怖いものです...。以上、BUZZmagがハッとするエピソードをお届けしています。

客の間で「先代が死んで味が落ちた」と噂される店。でも… | BUZZmag客の間で「先代が死んで味が落ちた」と噂される店。でも… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部