2022/1/24 08:35

おばあちゃんが運営する無人売店でアレの窃盗が多発…「100円も払えないほどお金に困ってるの?」

野菜

「よく通る農道に野菜の無人売店がある」

そんな書き出しから、ボギーてどこん(浦添新基地建設見直し協議会) (@fm21wannuumui)さんは以下のようなツイートを投稿し話題になりました。


よく通る農道に野菜の無人売店がある。
毎朝、1人のおばあちゃんが畑でほうれん草を収穫し束ね、冷たい水で泥を落として並べている。
一束百円という格安な値段だが、金を入れず持ち去ったり、1円玉、5円玉を数枚入れる方もいるという。
それを見かねたお孫さんが作った張り紙です。」

許せません…
悲しいお話に、他のユーザーからは↓
●100円も払えないほどお金に困ってるの?違うよね
●誰も見てなくても「お天道様が見ている」「ご先祖様が見ている」から悪い事をしない…で成り立っていたはずだった
●この束で100円!?めっちゃ安い、しかも根っこ付き。何故、ちゃんとお金を入れないんだ?人として終わってるな
●あらゆる場所でこの問題が起き過ぎている。どうにかならんもんかな

野菜を持ち去った人間は、生産者の気持ちを少しも理解できなかったのでしょうか。
お孫さんが書かれたメッセージが、窃盗の抑止力となればいいですね。

BUZZmagが伝えています。

祖母が運営する無人売店で、野菜の窃盗が多発。見かねた孫は | BUZZmag祖母が運営する無人売店で、野菜の窃盗が多発。見かねた孫は | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部