2022/1/22 14:35

生徒の親から「愛犬が死んだので休ませる」と連絡を受けた担任の「ある一言」に「命の大切さを学ぶのも立派な教育」「飼ってみないと分からないかもしれない」

犬

のぶ@学校のモヤモヤ代弁(@talk_Nobu)さんは以下のようなツイートを投稿しました。

保護者から欠席連絡

保「うちの犬が昨晩死んで…今日は息子を休ませます」
担任「わかりました」ガチャ「ペットが死んで学校休むってありえます?」
他の職員
「当然ですよ!」
「家族だもん!」
「つらすぎる…」
「2,3日は無理…」
「忌引きでいいよ!」
「ほんとそう!」

朝から団結した職員室。

と投稿しました。担任も周りの意見や生徒の事情を聞き、家族同然の愛犬が亡くなったことで本人がどれだけ悲しんでいるかを理解したのではないでしょうか。考えさせられるお話に「命の大切さを学ぶのも立派な教育ですから」「3日間の忌引もらった事があります。社長が動物好きでした」「飼ってみないと解らないかもしれないですね」などの意見が寄せられましたとBUZZmagが紹介しています。

生徒の親から「愛犬が死んだので休ませる」と連絡を受けた担任は | BUZZmag生徒の親から「愛犬が死んだので休ませる」と連絡を受けた担任は | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部