2022/1/17 13:42

赤いきつね「アレを減らして食べる裏ワザが話題に」

うどん

『赤いきつね』といえば、もちもちとした食感の麺が特徴的なカップ麺だ。お湯を入れてからたった5分待つだけでおいしいうどんが食べられ、自宅にストックしている人も多いはず。そんな『赤いきつね』だが、インターネット上で「待ち時間を2分に減らして食べる」という方法が話題に。実際に作ってみた結果、味自体は通常の『赤いきつね』と大差ない。麺は少し固めとなっているのだが、もちもちとした食感を持ちつつ、コシが感じられ、歯応えが良く、かなりウマい。ラーメンや油そばなどの麺に近い感覚となり、『赤いきつね』よりもジャンキーな食感となっていた。と「しらべぇ」が紹介している。

赤いきつね、麺の食感を劇的に変化させる“裏技” もちっとしてコシがあり… – Sirabee赤いきつね、麺の食感を劇的に変化させる“裏技” もちっとしてコシがあり… – Sirabee

編集者:いまトピ編集部