2022/1/13 14:22

面倒な掃除機がけは「アレを大きくする」と負担が減る

掃除

面倒な掃除機がけの負担を減らすヒントを「アサジョ」が紹介しています。

【家具を可動式にする】棚をキャスター式のものにしたり、ワゴンを活用したり、家具の足裏に貼って滑りをよくするシート(フローリング用)を活用したりすれば、家具が“移動式”に。家具を手軽に動かすことができれば、家具の下もスムーズに掃除機をかけることができます。少し動かして掃除をしたい小さめの家具にぴったりの方法です。

【隙間を大きくする】家具を配置する際に隙間ができる場合は、掃除機ヘッドの大きさよりも広い間隔を取るようにすると、ヘッドを外して掃除する必要がなくなります。小さな隙間の掃除は、掃除用具や方法を工夫しなければならず時間がかかりやすいため、そのような場所を極力減らすことで掃除の負担を削減できますよ。

面倒な掃除機がけの負担を減らす3つのヒント – アサジョ面倒な掃除機がけの負担を減らす3つのヒント – アサジョ

編集者:いまトピ編集部