2022/1/11 18:14

部屋の照明が◯◯色の家は「やる気や集中力を高める」「睡眠の質が向上する」これは真似したい

リビング

在宅中でも集中力を上げるコツをOTONA SALONEが紹介しています。

【寒すぎもNG。寒暖を感じないくらいに】ただし、温度を下げたほうがいいと言っても、寒いと感じるまで温度を下げると、脳がストレスを感じて、かえってテレワークの効率は下がってしまいます。長時間、寒いと感じると、ストレスホルモンの作用で脳の働きは逆に低下するというのです。寒いなと感じたなら、元の温度設定に戻すなどして対策しましょう。

【照明は昼と夜で色を使い分ける】照明も集中力アップに役立つのだそう。ポイントは、照明器具を昼と夜で使い分けること。室内の照明についても時間医学の研究が進んでおり、朝から夕方までは「青白い光」が望ましく、夜は「オレンジ色に近い光」で照らすのが、脳にとって最適であることがわかっているそうです。太陽のリズムに合わせて、日中は青白い照明にすることでやる気や集中力を高め、夕方以降はオレンジ色に近い照明にすることで、睡眠の質が向上し、効率よく記憶を定着させることができるというメリットも期待できるそうですよ。

在宅勤務で効率が落ちる家、共通する「残念な特徴」とは?【医学博士が指摘】|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ在宅勤務で効率が落ちる家、共通する「残念な特徴」とは?【医学博士が指摘】|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部